文化少年剣道倶楽部 入会に際してのQ&A

文化少年剣道倶楽部

少女剣士の画像

HOME > 入会に際してのQ&A

Q&A

お子さんの入会に際してよくいただくご質問にお答えします

Q1画像
Q1
入会を決める前に、稽古の体験はできるのでしょうか?
A1画像
 
A,はい。 ぜひ、お気軽にご体験ください。

8回まで(およそ1ヶ月間)は、入会金や月謝などの費用がかからずに体験できます。(ただし、万が一の怪我に備え、保険への加入をおすすめしています。)詳しくは「入会のご案内」をご覧ください。

Q2画像
Q2
体験ではどのようなことをするのですか?
A2画像
 
A,初心者の場合は基本から始めます。

初心者の場合は、礼の仕方や竹刀を握って打ってみることなど、基本的なことを体験します。竹刀はお貸しすることもできます。

Q3画像
Q3
体験の事前申し込みは必要でしょうか?
A3画像
 
A,いいえ。特に必要ありません。

体操服やジャージ等の動きやすい服装でお越しいただき、指導員や保護者にお声がけください。ご不明点等ございましたらいつでもお気軽にお尋ねください。

Q4画像
Q4
稽古は、いつどこでおこなっているのですか?
A4画像
 
A,稽古の時間と場所は日によって異なります。

以下の掲載ページでご確認ください。

稽古予定表    稽古場所

Q5画像
Q5
剣道以外に、スポーツや習い事をしたいのですが大丈夫でしょうか?
A5画像
 
A,はい。両立は可能です。

今在籍中の子供達の中には、たとえばサッカーやバスケットボールなどのスポーツをやっている子もいますし、習い事をしている子もいます。

Q6画像
Q6
稽古には毎回出席しなければならないのでしょうか?
A6画像
 
A,基本は、毎回出席をお願いしております。

やむをえない理由で欠席する子もいますが、お子さんの上達や、やる気維持のためには、できるだけ安易に欠席させないようお願いします。

Q7画像
Q7
会員はどのような構成になっていますか?
A7画像
 
A,小さな子供から大人までの幅広い構成です

平成30年現在、約120名の会員がおり、その内訳は、幼稚園児数名、小学生約40名、中学生・高校生約20名、指導員(段位四段以上)約40名、一般会員(段位参段以下の大人)約20名です。

Q8画像
Q8
入会しても、続けられるか不安です…。
A8画像
 
A,どうか安心してお子さんを稽古に送り出してください。

文化少年剣道倶楽部では、「綱領」にもありますように、子供達が剣道を通じて身心ともに健全な少年・少女に育っていくことを目指しています。そして子供達が、そんな剣道を生涯にわたって続けたくなる指導を心がけています。どうか安心してお子さんを稽古に送り出してください。

Q9画像
Q9
剣道を始めるには、どのような用意や費用が必要になりますか?
A9画像
 
A,まずは竹刀から。詳しくはお尋ねください。

入会後、まず竹刀をご用意いただきますので、価格の目安や購入先はお尋ねください。その後は上達に応じて剣道着・袴、剣道具等が必要になりますが、年に数回、会員間でリサイクルを実施していますので、ぜひご活用ください。入会金、月謝に関しては「入会のご案内」をご覧ください。

Q10画像
Q10
年間行事にはどのようなものがあるのでしょうか?
A10画像
 
A,大会や合宿などの行事が盛りだくさんです。

部内で試合をする大会が3回あり、なかでも9月に荻窪八幡神社で開催される奉納剣道大会は、雑誌「剣道日本」でも紹介されました。また1月には、大会後におしるこをいただく「おしるこ大会」もあります。そのほか暑中稽古、寒稽古に加え、毎夏には合宿も実施しており、平成30年には約80名が参加しました。子供達は稽古を仲間と頑張り抜き、班行動やスイカ割り、花火大会などでも絆を深めます。

<奉納剣道大会の様子>

奉納剣道大会の様子画像2 奉納剣道大会の様子画像2

※「剣道日本」平成26年12月号より。    株式会社剣道日本様が転載許諾済み。

<夏合宿の様子>

夏合宿の様子画像1 夏合宿の様子画像2
夏合宿の様子画像3
Q11画像
Q11
試合には出られますか?
A11画像
 
A,部内大会には子供達全員が出場できます。

外部の大会にも、選手は出場可能です。ただ剣道には「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」との教えがあり、勝ちには偶然もある一方、負けには必ず理由があるという学びこそが、子供達を成長させます。そのため、勝つことのみを評価軸としたり、目的とはしていません。試合は他人と優劣を比べる場ではなく、子供達それぞれにとっての成長の場、と考えています。

Q12画像
Q12
初心者の大人でも始められるのでしょうか?
A12画像
 
A,お子さんの入会と同時でも、ご自分だけでも、大歓迎です。

一般会員(段位参段以下の大人)約20名のうちのほとんどが、お子さんの入会と同時に一から剣道を始めました。お子さんと同じことを学ぶという経験はなかなかできるものではありませんし、竹刀を交えながらお子さんの成長を間近で見るのは、かえがたい喜びであると思います。もちろん、ご自分だけで始めたい、という大人の方も歓迎です。

Q13画像
Q13
子供が入会すると、保護者にはどのような負担がありますか?
A13画像
 
A,以下のようなことへのご協力をお願いしています。

お子さんが小さいうちは、稽古への送り迎えをお願いしています。
稽古に集中できるようになるまでは、様子を見守っていただけますと幸いです。また持ち回りの当番(稽古場所の扉の開錠、準備等)や、年間行事、大会でのお手伝いをお願いすることもあります。全員がボランティアの団体ですので多少のご負担はおかけしますが、それに勝るものがあればこそご協力いただけているのだと思っています。
ぜひ一度、見学、体験にいらしてみてください。

連絡先(お問い合わせ窓口)

電話ロゴ03-5930-8956(渋谷) メールロゴbunkajrkendoclub@gmail.com






HOMEリンクボタンHOMEリンクボタン
理念/歴史リンクボタン理念/歴史リンクボタン
挨拶/網領リンクボタン挨拶/網領リンクボタン
年間行事リンクボタン年間行事リンクボタン
稽古場所リンクボタン稽古場所リンクボタン
会員構成/段位リンクボタン会員構成/段位リンクボタン
指導員リンクボタン指導員リンクボタン
稽古の心得リンクボタン稽古の心得リンクボタン

Q&AリンクボタンQ&Aリンクボタン
入会された方の声リンクボタン入会された方の声リンクボタン
入会のご案内リンクボタン入会のご案内リンクボタン

1ヶ月無料体験スタンプ

会員用ブログリンクボタン会員用ブログリンクボタン
会員用掲示板リンクボタン会員用掲示板リンクボタン

新ポスター画像